星屑オフレポ(構築編)

お久しぶりです、カイカイです。今回はピノさん主催の星屑オフに行ってきました。
f:id:kaikaipokemon:20171106220520j:image
今回は内容が多いので、構築紹介とオフレポの2回に分けて書こうと思います。今回は構築紹介編として使用した構築を全て晒そうと思います。ルールは相当変則的なので詳細は省きます。とりあえず星を集めて多かった人が優勝ていう感じですね。結果としては4勝5敗で予選落ち。(シングル1-2、ダブル3-2、マルチ0-1)序盤は勝ててたものの後半怒涛の4連敗でゲームオーバーでした。

まずはダブルの構築から紹介しますが、今回は先輩でもあるおでんさんに個体全部借りて挑みました() この場を借りて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。勝って返せなくて申し訳ない... ということで、ブログのリンクだけ貼っておきます。

http://atsuatsuoden252.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

使用感としては勝てる構築にはめっぽう強くて、無理な相手はとことん無理といった感じでした。ワイガの択負けも幾度かあり、プレイングスキルの低さを晒した面がありました。一つ使いづらい点としてはフェアリー枠が3体入っていながらフェアリー打点が存在しないといったところですね。ミミッキュクチートのどちらかにはじゃれつくがあっても良かったかもしれないです。

 

続いてシングルの構築。ダブル勢がシングルで簡単に勝とうと思ったらオニゴーリを使うしかないという理由で悪魔に魂を売りました。

 

個体紹介


f:id:kaikaipokemon:20171106102316j:image

 オニゴーリ@食べ残し 臆病HS余D ムラっけ

フリーズドライ

絶対零度

守る

身代わり

言わずと知れた顔面凶器。零度は結構当ててくれたが、素早さと回避をあまり上げてくれなかったからキツかった。オニゴーリを使うのにも技術があるというのを知った。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106102528j:image

クレッフィ@脱出ボタン 図太い H252B244S12 いたずらごころ

光の壁

リフレクター

イカサマ

でんじは

起点作りその1。壁貼ったり麻痺撒いてゴーリやポリZにつなぐ役目。カバがいない相手には大体出していた。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106102825j:image

ゲンガー@メガ石 臆病CS余H かげふみ

催眠術

たたりめ

ヘドロ爆弾

シャドーボール

起点作りその2。カバがいる時はこっちを出していた。催眠から眠ってる隙にゴーリ降臨という流れでやっていた。ゴーリがキツイ相手は眠らして無理やり突破していた。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106103214j:image

マリルリ@鉢巻  意地っ張りHA余D 力持ち

アクアジェット

滝上り

じゃれつく

馬鹿力

バシャーモを見れる唯一の枠。鉢巻アクジェでH4バシャーモが高乱で落ちる。耐久調整は知らない。バシャーモがいなければ全く出さなかった。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106103631j:image

ポリゴンZ@ノーマルZ 控えめCS余H 適応力

10万ボルト

テクスチャー

冷凍ビーム

でんじは

オニゴーリだけでは心許ないのでもう一体エースを用意してみた。マリルリの方が強かった()

 


f:id:kaikaipokemon:20171106103821j:image

ハッサム@襷 意地っ張りAS余H テクニシャン

バレットパンチ

剣の舞

シザークロス

つじぎり

ゴーリミラーを制するための枠。当初ミミッキュを入れる予定だったが、直前にミミッキュの呪いがタマゴ技と知り急遽変更した。ミラーが無かったから助かった。

 

練習期間が短すぎた。オニゴーリに関してはもっと研究していきたいと思う。

 

続いてマルチ


f:id:kaikaipokemon:20171106104857j:image

ライコウ@イアのみ 臆病BS余C

10万ボルト

バークアウト

リフレクター

守る

サポート役として入れたポケモン。個人的にこのBSという振り方がしっくりきた。特化ランドのダブルダメ地震は低乱なので、ほぼ耐える。壁を貼ると木の実込みで乱3までいける。


f:id:kaikaipokemon:20171106105752j:image

リザードン@メガ石Y 臆病CS余H 日照り

熱風

火炎放射

守る

ソーラービーム

ダブルでよく見るポケモン。ダブルもマルチも全体高火力持ちは強い。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106105949j:image

ギルガルド@ゴーストZ HC余D

シャドーボール

キングシールド

影うち

ラスターカノン

ダブルの個体から流用。2-1になってもひっくり返しかねないポケモン。ひっくり返すことはできなかったが、マルチでも強かった。

 


f:id:kaikaipokemon:20171106110135j:image

カプ・レヒレ@メガネ 控えめHC余S

ムーンフォース

マジカルシャイン

波乗り

冷凍ビーム

波乗りを採用した理由は味方殺しのため。しかし、思ったより味方殺しをする人は少なかったようだ。


f:id:kaikaipokemon:20171106110502j:image

 トドグラー@輝石 H252BD調整忘れた

絶対零度

地割れ

冷凍ビーム

守る

面白さを追求して採用したポケモン。しかし、彼が輝く場所はここでは無かった()

 


f:id:kaikaipokemon:20171106220051j:image

 カミツルギ@スカーフ 意地AS余H

リーフブレード

スマートホーン

聖なる剣 

ハサミギロチン

有り合わせで入れただけ。以上。

 

 

続いてサブイベントのシングル1on1、ダブル2on2のパーティ紹介。こちらはシングル5-3、ダブル3-0で結構勝った。ちがう、そっちじゃない... 本戦で勝てよ...

シングル1on1


f:id:kaikaipokemon:20171106104259j:image

トドグラー

上のマルチの個体と全く同じ

 

シングル1on1というルールでは最強のポケモンだと思ってる。だって1回当てたら終わりなんだから( ^ω^ )

負けたのはダゲキカミツルギテッカグヤ

ダゲキは頑丈持ちな上に鉢巻インファで確1喰らうので無理。カミツルギは1発で当てないと負け。更に襷持ちが多いから厳しめ。テッカグヤは3発外したから運負け。

ねむねご型も考えたが、襷持ちに対して安定したいための冷凍ビームを入れた。あと1枠は要考察。

 

ダブル2on2


f:id:kaikaipokemon:20171106104655j:image

カプ・レヒレ@メガネ 控えめHC余S 

濁流

ムーンフォース

マジカルシャイン

冷凍ビーム


f:id:kaikaipokemon:20171106104857j:image

ライコウ

上のマルチの個体と全く同じ

 

ライコウでサポートしてレヒレがゴリ押すという並び。シングルではメガネレヒレというポケモンはいないらしく、驚かれた試合もあった。この並び全国ダブルで考察しようかな...

 

パーティ紹介は以上となります。続いて構築以外のオフレポを書く予定なので、そちらも合わせて是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

つのおふレポ

どうも、カイカイです。8月26日に行われたつのおふに行ってきました。結果は3-4の予選落ちですが、つのおふの古豪勢に互角以上の戦いができたので割と満足はしてます。(この程度で満足してはいけないのですが...)

ということでパーティ紹介ですが、やまポケが終わった後につのおふ用のパーティを試運転した。その時は全く違うパーティを使っていたのだが、驚く程に弱かったのでこのパーティに変更。ただ、焦って考えたためにとても雑なパーティになってしまった。準備不足が結果にもしっかりと結びついてしまい、猛反省すべきオフになってしまった。

一応パーティ公開です。


f:id:kaikaipokemon:20170827131435j:image

マリルリ@オボン 力持ち 意地っ張りH132A252S124

腹太鼓

アクアジェット

じゃれつく

守る

この構築の軸。6世代でいっぱいいた腹太鼓オボンの基本型。テテフの影響で今はほぼ見ないが強さは健在。一応言っておくと、晴れててもリザYとかH4ランドなら余裕で落ちる。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170827132059j:image

 トゲデマル@風船 避雷針 陽気AS252余H

猫騙

ニードルガード

びりびりちくちく

とんぼ返り

マリルリのサポート役。つのおふ界隈は結構こいつに面食らって無限に嫌がられた() あとは特に説明不要。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170828193103j:image

メタグロス@メガ石 硬い爪 陽気HS252余A

バレットパンチ

思念の頭突き

守る

自己暗示

ポンポコやったマリルリを暗示するヤツ。暗示してA6↑するからAにはほぼ振ってないが、当然強い。暗示したあとはバレパン打っておけばみんな吹っ飛ぶ。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170828193558j:image

カプ・ブルル@カクトウZ 意地っ張り グラスフィールド H228A252S28

守る

自己暗示

ウッドホーン

馬鹿力

太鼓暗示要因その2。先制技がない分グロスよりは使いずらかった。カクトウZにしたのはポリ2やドランへの憎しみからだが、流石つのおふ。そんなものはいなかった()

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170828194125j:image

バンギラス@アクZ 意地っ張り すなおこしH100A252S156

噛み砕く

守る

岩雪崩

氷の牙

ダブレで使っていたのをそのまま流用したヤツ。ただ、なぜ入れたか覚えてない() 役に立たない訳じゃ無かったが、構築作りの適当さがしっかりと出てしまった。この構築最大の反省ポイント

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170828194740j:image

ギルガルド@弱点保険 冷静 HC252余D

ラスターカノン

キングシールド

シャドーボール

影うち

特殊打点が欲しかったから入れた。サブロー!さんとの戦い以外では全くと言っていいほど活躍してない。

 

 

基本的な使い方としては、トゲデマルマリルリで安全に腹太鼓しつつ、後発のグロスやブルルで暗示して吹き飛ばすというわかりやすいやり方。ただ、それ以外の2枠があまりにも雑すぎた。

 

 

とはいえ、つのおふではとても多くの経験を積むことが出来た。乗せてくれたおでんさんには多大な感謝です。次行く時はしっかりと準備をしてから臨みたいと思います。

 

 

 

 

ちゃもオフレポ

どうもカイカイです。今回はシングルのオフであるちゃもオフに参加してきました。今回のちゃもオフはだいぶ変則的なルールで、勝敗の数よりもポイントで順位を決め、そのポイントはマイナーのポケモンほど高くなるというものでした。結果は2-3の28ポイントで予選落ちでした。そして全く同じパーティでフレ戦を3戦やって2-1でした。特にフレ戦は今レートで使用されているような構築と戦ってこの結果ですし、1敗はピノさんに1耐えされて負けただけで実質ほぼ勝ててたということも考えればなかなか強いパーティだったと思います。(偏見) それではパーティ紹介です。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626201918j:image

 

ドラピオン@ノーマルZ スナイパー 意地AS極余H

つぼをつく

クロスポイズン

氷の牙 

辻斬り

今回のパーティのエース。ノーマルZはつぼをつくに使うのだが、この効果を知らない人がほとんどだった。つぼをつくZは急所ランクが2段階上がる。急所ランクの判定だが、+1で1/8、+2 で1/2、+3で絶対に急所にあたる!つぼをつくZに加えてそもそも急所ランクが+1のクロスポイズン、辻斬りを使うと絶対に急所にあたる!絶対に急所にあたる!(大事なことだから2回言った) 壁、防御系統の積み技、火傷など一切無視して攻撃ができる。さらに特性スナイパーで1.5倍のダメージが2.25倍になる。もはやこの使い方が正解としか言いようがない。元々タイプも優秀なので地面以外には出し負けせず、簡単に積むことができる。

さらにもう一つ。つぼをつくという技はムラっけと似たようなものでランダムな能力が2段階上がる。Aが上がれば受けきることは不可能、Sが上がれば上から急所を飛ばしまくれる。回避が上がればクソゲーを仕掛けることも出来るww 実際に回避が上がって避けまくって勝った試合もありました。Cと命中が上がったらガチャ失敗です。俺は絶対にAとSと回避しか引かないんだ!という運命力に自信のある方は是非是非使ってほしい型。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626212127j:image

 

カプ・コケコ@脱出ボタン エレキメイカー 臆病CS極余H

10万ボルト

フリーフォール

守る

マジカルシャイン

なんの考えもなくダブルから引っ張ってきた個体。完全に技がダブル仕様。後述のルチャブルのために仕方なく入れた1点のポケモン。脱出ボタンにしたのはすぐにルチャブルに交代しやすくするため。

 

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626212428j:image

 

ルチャブル@エレキシード 軽業 意地AS極余H

剣の舞

フライングプレス 

瓦割り

クロバット 

 

エレキシード消費して軽業発動させるヤツ。元々のSが118あるので準速にする必要なんてなかった希ガス。多分天候エースとスカーフカミツルギ抜けるレベルまで振っておけばあとは耐久にまわしていいと思う。(正確な数値は知らない) 瓦割りは当初燕返しだったが、フライングプレスという専用技は無駄に飛行タイプの技でもあるので岩相手に等倍になるため瓦割りにした。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626213158j:image

 

マリルリ@オボンの実 力持ち 意地A極H132S124

腹太鼓

アクアジェット

馬鹿力

じゃれつく

 

嫁。六世代からいる説明不要のやつ。

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626213556j:image

 

トドグラー@進化の輝石 図太いH極B132D124

眠る

冷凍ビーム

地割れ

絶対零度 

 

クソゲー要因。地割れと絶対零度という2つの一撃技をもち、輝石によって馬鹿みたいな耐久を持つ。耐久はポリ2とあまり変わらないので、ポリ2から一撃が飛んでくると考えると怖すぎる。冷凍ビームのとこは寝言との択。ねむねごで一撃だすか、冷凍ビームで安定を狙うかは個人の好みだと思う。KENTさんとの対戦ではこいつが2連零度という犯罪を犯して勝ったww  俺は絶対に一撃技を外さない!という運命力に自信がある人は使うべきだと思う。(2回目)

 

 


f:id:kaikaipokemon:20170626214111j:image

 

フーディン@メガ石 シンクロ→トレース 控えめCS極余H

サイコキネシス

シャドーボール

エナジーボール

マジカルシャイン

 

火力おばけ。ほとんど見ないし5点だと思っていたら実は4点だったやつ。強いからね、しょうがないね。不意打ちなければ無双できる。

 

 

 

 

 

基本選出

ドラピオン フーディン トドグラー

基本というか予選では全部この3体だった。嫁とは何だったのか。ドラピオンで削れるだけ削って、フーディンで詰め、残ったらトドグラークソゲーする。運に左右されすぎるため楽しかったが勝てるかどうかは怪しい。

フレ戦では残りの3体もしっかり使ったので許してください。

 

 

ちゃもオフに参加された方々ありがとうございました!様々な方にクソゲーを仕掛けていったのは申し訳なかったですが、楽しかったです。

これから暫くオフがないので構築作りとレートで修行してこようと思います。

テスト?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

|)彡 サッ

がにゅーオフレポ兼全国ダブル供養記事

お久しぶりです。カイカイと申します。今回は福岡で行われた第32回がにゅーオフに参加してきました。結果から言うと...

全国ダブル2-6、WCS1-6でした(´;ω;`)

本来なら構築記事を書くまでもないのですが、人から借りた個体などもいるので全国ダブルの方だけ記事を書きます。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604151835j:image

ギルガルド@ゴーストZ 冷静HC余りB

ラスターカノン

シャドーボール

影うち

キングシールド

 

今回のZ枠。クレセを吹き飛ばすために採用した。素でも火力は高いので、結構使えた。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604152456j:image

Aベトベトン@フィラの実 腕白HA余りB

叩き落とす

守る

影うち

毒づき

全国ダブルで地面の打点がランドロスくらいしかおらず、突破できない時は突破されなかった。ただ、ランドが重かった。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604152647j:image

リザードン@メガ石Y 臆病CS余りH

熱風

火炎放射

守る

ソーラービーム

今回のメガ枠。この枠は最初ボーマンダだったが、マンダ自体ランドとほぼ同じ対策で見れてしまうこと、特殊アタッカーのスカーフめざ氷がめっちゃ飛んでくるのでリザYに変更。直前にラグラージメガシンカが解禁されたこともあり、ピッタリだと思った。実際はラグラージなんていなかった。

 

 
f:id:kaikaipokemon:20170604153248j:image

マッシブーン@突撃チョッキ 意地っ張りHA余りD

アームハンマー

吸血

地震

ストーンエッジ

後述のクレセが特に重いサザン、バンギ、ガルドへの対策として入れた。よく見たらこの筋肉がぶっ刺さってることもあるのだが、リザYとテテフに即刻で落とされるので使い方には要注意。こいつをうまく使えればもっと勝てていたはず。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604180316j:image

ポリゴンZ@こだわりスカーフ 控えめCS余りH 

破壊光線

悪の波動

冷凍ビーム

10万ボルト 

初手スカーフ破壊光線で確実に一体を葬り去っていくためのポリZ。スカーフでも破壊光線の火力指数は6万を超えるので、等倍なら基本落とせる。反動があってもめちゃくちゃ強かった。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604180723j:image

クレセリア@食べ残し 呑気H220B180D108

サイコキネシス

瞑想

トリックルーム

月の光 

ラストの詰め要員として採用したポケモン。個体はみどル(@midorin_poke)さんに借りました。ASがほぼゼロという完璧な個体を借りたのにも関わらず勝って返せなかったのはホントに申し訳なかったです。とはいえ、瞑想クレセは対処法が無ければどんな相手にも勝ち筋を生み出せるので、使った感じはとても良かった。クレセミラーやポリ2の毒々やテテフ等の挑発がキツかった。

 

 

もうちょっと勝てるかと思っていた構築でしたが、使用者の腕も悪く、残念な結果となってしまいました。この構築自体は弱くないはずなので、誰か筋肉を全国ダブルで暴れさせてくれる方がいれば是非とも使ってほしいですね。

 


f:id:kaikaipokemon:20170604181607j:image

ちなみにWCSはこんな感じのパーティでした。マッシブーンベトベトンは全く同じ個体を使用しています。

 

 

今回はボロ負けしましたが、いつかリベンジしに福岡に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝しました!


f:id:kaikaipokemon:20170409201210j:plain

どうもカイカイです。初めてのオフレポ兼構築投稿となります。色々至らない部分があると思うので先に謝っておきます。

今回はポケセンヒロシマのタマゴの大会に参加してきました!
結果から言うと、予選17-3で2位抜け、トナメ優勝でした!

今回のルールはポケセンで配布されたタマゴから孵化する6体のポケモンの中から一体以上選出して戦うといったものでした。この手の大会は配布されたポケモンがどれだけ仕事をしてくれるかによると思います。という訳で構築です。



f:id:kaikaipokemon:20170409201841j:plain

ジジーロン@ノーマルZ 冷静HC余Dノーてんき
エナジーボール
破壊光線
竜の波動
冷凍ビーム

今回の必須枠。火力を出したいならZが手っ取り早いと思ったのでノーマルZを採用。ポリZと同じ火力が出るので強かったです。冷凍ビームが割と意外だったようですが、後述のレヒレでミストフィールドを展開するのでドラゴン相手にあまり有利に出来ないので冷凍ビームを採用しました。龍の波動は流星群でもよかった気がします。



f:id:kaikaipokemon:20170409211020j:plain



カミツルギ@こだわりスカーフ 陽気AS余H ビーストブースト
リーフブレード
せいなるつるぎ
スマートホーン
つじぎり

この枠は最初はウインディでした。しかし突破力が足らず、ダメージレースでの負けが多かったので愛用しているスカーフカミツルギを採用。期待通りの活躍でした。



f:id:kaikaipokemon:20170409211409j:plain


ベトベトン@フィラのみ わんぱくHA余Bくいしんぼう
叩き落とす
守る
毒づき
ダストシュート

今回初めてベトベトンを使いました。レヒレと対になるような耐久物理アタッカーが欲しかったので採用しました。カグヤを使ってもよかった気はしたのですが、こちらの方が安定感がありましたね。カグヤはどうしても集中砲火を喰らってすぐ落ちることが多いのでベトベトンの方が動きやすかったです。



f:id:kaikaipokemon:20170409213739j:plain

カプ・レヒレ@こだわりメガネ 控えめHC余S ミストメイカー
濁流
ムーンフォース
熱湯
吹雪

割とよくいるメガネレヒレだと思います。濁流の運ゲーは楽しかったです( ^ω^ )



f:id:kaikaipokemon:20170409213111j:plain

トゲデマル@風船 陽気AS余H ひらいしん
ニードルガード
猫騙
毒づき
びりびりちくちく

今回の軸ですね。正直とても強い。レヒレのサポートにも回れるし、自身の火力もそれなりにあるので安定してダメージを与えることが出来ました。ただ、ミラーになると択ゲーになるのが嫌でしたね。



f:id:kaikaipokemon:20170409213430j:plain


ウォーグル@飛行Z 意地っ張り AS余D 負けん気
追い風
暴れる
ブレイブバード
岩雪崩

浮いてるポケモンが欲しかったので採用。しかし、トリルが多いために追い風が逆効果になりやすかったのと、追い風始動と高火力アタッカーを同時にこなすには負担が大きく、仕事できないまま落とされることが多かったためにポケセンの大会では選出はなく、完全に見せポケになってしまいました。


基本選出


f:id:kaikaipokemon:20170409213111j:plain



f:id:kaikaipokemon:20170409213739j:plain

初手はこの2体安定。全ての試合で初手レヒレデマルでした。猫騙しで止めつつ、濁流で削り、残った敵をトゲデマルが落とす、という戦い方でパーティ半壊まで持っていくというパターンが多かったですね。


f:id:kaikaipokemon:20170409213939j:plain




f:id:kaikaipokemon:20170409213944j:plain

後発はこの2体が多かったですね。相変わらずガブの採用率が高く、ベトベトンが動きづらくなるので上から動きやすいカミツルギを選出。レヒレで削られてることが多く、ブーストの餌にもなりやすく詰めとしてはいいアタッカーだったと思います。ジジーロンもHぶっぱによってガブと同クラスの耐久を得られるので下から前提でも結構仕事してくれました。



今回は変則的なルールの中での大会ではありましたが、結構強者も集まっていたのでその中での優勝は僕の中では大きいと思ってます。1週間も経たないうちにJCS予選がスタートするので、勢いをつけるには十分だったと思います。
それではまた次の機会で

初めまして!

初めまして!カイカイと申します。これから様々なオフレポや構築記事を書いていきたいと思います。ポケモンのこと以外は書くつもりは今のとこないのでご了承ください。早速今日のポケセン大会に行ってくるので終わったら記事書きます。